C#(D♭)mコードから始まるサビ マルシィ 牙

分析
コード:C#m


key(キー):Eメジャー
スケール:E F# G# A B C# D#(ミファ#ソ#ラシド#レ# )
平行調:C#mスケール


サビのメロディラインの範囲:G#3(ソのシャープ)~B4(シ)
重要メロの繰り返し回数:1回(ミシミミ)*正確な音数は省略

一般的な曲中のコード範囲 *()内は付加できる音
ⅰ:E、ⅱ:F#m、ⅲ:G#m、ⅳ:A、ⅴ:B、ⅵ:C#m、ⅶ:D#m7♭5
トニック(T):【E(Maj7)】、G#m(m7)、C#m(m7)
サブドミナント(SD):F#m(m7)、【A(Maj7)】
ドミナント(D):【B(7)】、D#m7♭5


解説
サビメロを2回繰り返した後、停滞メロで余韻を残す作曲法。
コード進行は、マイナーを活用したパターンで、曲中にキーの変化はない。
演奏はギターバッキングが主体。
リズムについては、4分ノリを基本とした歌メロを際立たせるアレンジとなっている。





関連記事
→C#(D♭)m7コードから始まるサビ(目次へ)
→TOP(目次へ)

マルシィ 牙 音域
マルシィ 牙 BPM(テンポ)
マルシィの曲

C#(D♭)mコードから始まるサビ 創聖のアクエリオン 創聖のアクエリオン

分析
コード:C#m


key(キー):Eメジャー
スケール:E F# G# A B C# D#(ミファ#ソ#ラシド#レ# )
平行調:C#mスケール


サビのメロディラインの範囲:A3(ラ)~E5(ミ)
重要メロの繰り返し回数:1回(ミミレ#シド#)*正確な音数は省略

一般的な曲中のコード範囲 *()内は付加できる音
ⅰ:E、ⅱ:F#m、ⅲ:G#m、ⅳ:A、ⅴ:B、ⅵ:C#m、ⅶ:D#m7♭5
トニック(T):【E(Maj7)】、G#m(m7)、C#m(m7)
サブドミナント(SD):F#m(m7)、【A(Maj7)】
ドミナント(D):【B(7)】、D#m7♭5


解説
サビメロを2回繰り返した後、停滞メロで余韻を残す作曲法。
コード進行は、マイナーを活用したパターンで、メロ(Bマイナー)とサビでキーの変化がある楽曲。
演奏はシンセとギターバッキングが主体。
リズムについては、4分ノリと付点・休符を基本とした歌メロを際立たせるアレンジとなっている。





関連記事
→C#(D♭)m7コードから始まるサビ(目次へ)
→TOP(目次へ)

創聖のアクエリオン 創聖のアクエリオン 音域
創聖のアクエリオン 創聖のアクエリオン BPM(テンポ)
創聖のアクエリオンの曲

C#(D♭)mコードから始まるサビ TXT Good Boy Gone Bad

分析
コード:C#m


key(キー):C#マイナー
スケール:c# d# e f# g# a b (ド#レ#ミファ#ソ#ラシ)
平行調:Eメジャースケール


サビのメロディラインの範囲:F#3(ファのシャープ)~G#4(ソのシャープ)
重要メロの繰り返し回数:1回(ソ#ミミミ)*正確な音数は省略

一般的な曲中のコード範囲
ⅰ:C#m、ⅱ:D#m7♭5、ⅲ:E、ⅳ:F#m、ⅴ:G#m、ⅵ:A、ⅶ:B、
トニックマイナー(Tm):【C#m】、E、A
サブドミナントマイナー(SDm):【F#m】、D#m7♭5、A、B
ドミナントマイナー(Dm):【G#m】


解説
サビメロ3×2を繰り返した後、停滞メロにより余韻を残す作曲法。
コード進行は、マイナーを活用したパターンで、曲中にキーの変化はない。
演奏はギターバッキングが主体。
リズムについては、8ノリと付点・休符で歌メロを際立たせるアレンジとなっている。





関連記事
→C#(D♭)mコードから始まるサビ(目次へ)
→TOP(目次へ)

TXT Good Boy Gone Bad 音域
TXT Good Boy Gone Bad BPM(テンポ)
TXT(TOMORROW X TOGETHER ~トゥモロー バイ トゥギャザー~)の曲

C#(D♭)mコードから始まるサビ BTS Dynamite

分析
コード:C#m


key(キー):Eメジャー
スケール:E F# G# A B C# D#(ミファ#ソ#ラシド#レ# )
平行調:C#mスケール


サビのメロディラインの範囲:G#3(ソのシャープ)~C#5(ドのシャープ)
重要メロの繰り返し回数:1回(ファ#ミミ)*正確な音数は省略

一般的な曲中のコード範囲 *()内は付加できる音
ⅰ:E、ⅱ:F#m、ⅲ:G#m、ⅳ:A、ⅴ:B、ⅵ:C#m、ⅶ:D#m7♭5
トニック(T):【E(Maj7)】、G#m(m7)、C#m(m7)
サブドミナント(SD):F#m(m7)、【A(Maj7)】
ドミナント(D):【B(7)】、D#m7♭5


解説
サビメロを2回繰り返した後、上昇メロと最初のサビメロを組み合わせることにより印象を残す作曲法。
コード進行は、マイナーを活用したパターンで、最後のサビでキーの変化がある楽曲。
演奏はピアノとシンセアレンジが主体。
リズムについては、4分ノリを基本とした歌メロを際立たせるアレンジとなっている。





関連記事
→C#(D♭)m7コードから始まるサビ(目次へ)
→TOP(目次へ)

BTS Dynamite 音域
BTS Dynamite BPM(テンポ)
BTS(ビーティーエス)の曲

C#(D♭)mコードから始まるサビ 和田たけあき ビースト・ダンス

分析
コード:C#m


key(キー):C#マイナー
スケール:c# d# e f# g# a b (ド#レ#ミファ#ソ#ラシ)
平行調:Eメジャースケール


サビのメロディラインの範囲:B3(シ)~C#5(ドのシャープ)
重要メロの繰り返し回数:1回(ド#ソ#ソ#)*正確な音数は省略

一般的な曲中のコード範囲
ⅰ:C#m、ⅱ:D#m7♭5、ⅲ:E、ⅳ:F#m、ⅴ:G#m、ⅵ:A、ⅶ:B、
トニックマイナー(Tm):【C#m】、E、A
サブドミナントマイナー(SDm):【F#m】、D#m7♭5、A、B
ドミナントマイナー(Dm):【G#m】


解説
サビメロを2回繰り返した後、下降メロにより終止感を残す作曲法。
コード進行は、マイナーを活用したパターンで、曲中にキーの変化はない。
演奏はギターバッキングが主体。
リズムについては、8分を基本とした歌メロを際立たせるアレンジとなっている。





関連記事
→C#(D♭)mコードから始まるサビ(目次へ)
→TOP(目次へ)

和田たけあき ビースト・ダンス 音域
和田たけあき ビースト・ダンス BPM(テンポ)
和田たけあき(くらげP)


C#(D♭)mコードから始まるサビ 米津玄師 M八七

分析
コード:C#m


key(キー):C#マイナー
スケール:c# d# e f# g# a b (ド#レ#ミファ#ソ#ラシ)
平行調:Eメジャースケール


サビのメロディラインの範囲:A3(ラ)~B4(シ)
重要メロの繰り返し回数:1回(シミミレ#ミ)*正確な音数は省略

一般的な曲中のコード範囲
ⅰ:C#m、ⅱ:D#m7♭5、ⅲ:E、ⅳ:F#m、ⅴ:G#m、ⅵ:A、ⅶ:B、
トニックマイナー(Tm):【C#m】、E、A
サブドミナントマイナー(SDm):【F#m】、D#m7♭5、A、B
ドミナントマイナー(Dm):【G#m】


解説
サビメロを2回繰り返した後、下降メロにより終止感を残す作曲法。
コード進行は、マイナーとスケールアウトを活用したパターンで、メロとサビでキーの変化がある楽曲。
演奏はシンセアレンジが主体。
リズムについては、4分ノリと付点・休符を基本とした歌メロを際立たせるアレンジとなっている。





関連記事
→C#(D♭)mコードから始まるサビ(目次へ)
→TOP(目次へ)

米津玄師 M八七 音域
米津玄師 M八七 BPM(テンポ)
米津玄師(よねづけんし)の曲

C#(D♭)mコードから始まるサビ Kikuo あなぐらぐらし

分析
コード:C#m


key(キー):C#マイナー
スケール:c# d# e f# g# a b (ド#レ#ミファ#ソ#ラシ)
平行調:Eメジャースケール


サビのメロディラインの範囲:C4(ド)~A5(ラ)
重要メロの繰り返し回数:1回(ド#ソ#ソ#)*正確な音数は省略

一般的な曲中のコード範囲
ⅰ:C#m、ⅱ:D#m7♭5、ⅲ:E、ⅳ:F#m、ⅴ:G#m、ⅵ:A、ⅶ:B、
トニックマイナー(Tm):【C#m】、E、A
サブドミナントマイナー(SDm):【F#m】、D#m7♭5、A、B
ドミナントマイナー(Dm):【G#m】


解説
同リズムメロを2回繰り返した後、停滞メロの繰り返しにより余韻を残す作曲法。
コード進行は、マイナーを活用したパターンで、曲中にキーの変化はない。
演奏はシンセアレンジが主体。
リズムについては、サルサを基本とした歌メロを際立たせるアレンジとなっている。





関連記事
→C#(D♭)m7コードから始まるサビ(目次へ)
→TOP(目次へ)

Kikuo あなぐらぐらし 音域
Kikuo あなぐらぐらし BPM(テンポ)
Kikuo(きくお)の曲

C#(D♭)mコードから始まるサビ バンドリ!(Roselia×Eve) 閃光

分析
コード:C#m


key(キー):C#マイナー
スケール:c# d# e f# g# a b (ド#レ#ミファ#ソ#ラシ)
平行調:Eメジャースケール


サビのメロディラインの範囲:C4(ド)~D#5(レのシャープ)
重要メロの繰り返し回数:1回(ミ~)*正確な音数は省略

一般的な曲中のコード範囲
ⅰ:C#m、ⅱ:D#m7♭5、ⅲ:E、ⅳ:F#m、ⅴ:G#m、ⅵ:A、ⅶ:B、
トニックマイナー(Tm):【C#m】、E、A
サブドミナントマイナー(SDm):【F#m】、D#m7♭5、A、B
ドミナントマイナー(Dm):【G#m】


解説
同リズムメロを3回繰り返した後、上昇メロと停滞メロの組み合わせにより印象を残す作曲法。
コード進行は、マイナーを活用したパターンで、曲中にキーの変化はない。
演奏はギターバッキングが主体。
リズムについては、8分ノリと付点・休符を基本とした歌メロを際立たせるアレンジとなっている。





関連記事
→C#(D♭)m7コードから始まるサビ(目次へ)
→TOP(目次へ)

バンドリ!閃光 音域
バンドリ!閃光 BPM(テンポ)
バンドリ!(BanG Dream!)の曲

C#(D♭)mコードから始まるサビ じん (自然の敵P) チルドレンレコード

分析
コード:C#m


key(キー):C#マイナー
スケール:c# d# e f# g# a b (ド#レ#ミファ#ソ#ラシ)
平行調:Eメジャースケール


サビのメロディラインの範囲:C#4(ドのシャープ)~F#6(ファのシャープ)
重要メロの繰り返し回数:1回(シソ#ファ#ソ#)*正確な音数は省略

一般的な曲中のコード範囲
ⅰ:C#m、ⅱ:D#m7♭5、ⅲ:E、ⅳ:F#m、ⅴ:G#m、ⅵ:A、ⅶ:B、
トニックマイナー(Tm):【C#m】、E、A
サブドミナントマイナー(SDm):【F#m】、D#m7♭5、A、B
ドミナントマイナー(Dm):【G#m】


解説
上昇メロを繰り返すことにより、印象を残す作曲法。
コード進行は、マイナーを活用したパターンで、メロとサビでキーの変化がある楽曲。
演奏はギターバッキングが主体。
リズムについては、8分ノリを基本としたスピード感のあるアレンジとなっている。





関連記事
→C#(D♭)m7コードから始まるサビ(目次へ)
→TOP(目次へ)

じん (自然の敵P) チルドレンレコード 音域
じん (自然の敵P) チルドレンレコード BPM(テンポ)
じん (自然の敵P)の曲

C#(D♭)mコードから始まるサビ 米津玄師 灰色と青

分析
コード:C#m


key(キー):Eメジャー
スケール:E F# G# A B C# D#(ミファ#ソ#ラシド#レ# )
平行調:C#mスケール


サビのメロディラインの範囲:E3(ミ)~G#4(ソのシャープ)
重要メロの繰り返し回数:1回(ド#ミド#ファ)*正確な音数は省略

一般的な曲中のコード範囲 *()内は付加できる音
ⅰ:E、ⅱ:F#m、ⅲ:G#m、ⅳ:A、ⅴ:B、ⅵ:C#m、ⅶ:D#m7♭5
トニック(T):【E(Maj7)】、G#m(m7)、C#m(m7)
サブドミナント(SD):F#m(m7)、【A(Maj7)】
ドミナント(D):【B(7)】、D#m7♭5


解説
サビメロを3回繰り返した後、同メロの繰り返しからの下降メロにより終止感を残す作曲法。
コード進行は、マイナーを活用した暗めのパターンで、曲中にキーの変化はない。
演奏はギターバッキングが主体。
リズムについては、8分ノリを基本とした歌メロを際立たせるアレンジとなっている。





関連記事
→C#(D♭)m7コードから始まるサビ(目次へ)
→TOP(目次へ)

米津玄師 灰色と青 音域
米津玄師 灰色と青 BPM(テンポ)
米津玄師(よねづけんし)の曲