D#add9(E♭add9)コードから始まるサビ BUMP OF CHICKEN アカシア

分析
コード:E♭add9


key(キー):B♭メジャー
スケール:B♭ C D E♭ F G A (シ♭ドレミ♭ファソラ)
平行調:Gマイナースケール


サビのメロディラインの範囲:F3(ファ)~D5(レ)
重要メロの繰り返し回数:2回(ファミ♭レ)*正確な音数は省略

一般的な曲中のコード範囲 *()内は付加できる音
ⅰ:B♭、ⅱ:Cm、ⅲ:Dm、ⅳ:E♭、ⅴ:F、ⅵ:Gm、ⅶ:Am7♭5、
トニック(T):【B♭(Maj7)】、Dm(m7)、Gm(m7)
サブドミナント(SD):Cm(m7)、【E♭(Maj7)】
ドミナント(D):【F(7)】、A#m7♭5

解説
下降メロを2×2の後に、停滞メロによる余韻を残す作曲法。
コード進行は、トニック、ドミナントを活用した王道パターン。
演奏はギターアレンジが主体。
リズムは、ハットの16とベースの全音を基本とした疾走感と浮遊感を演出するアレンジとなっている。





関連記事
→D#add9(E♭add9)コードから始まるサビ(目次へ)

→TOP(目次へ)

BUMP OF CHICKEN アカシア 音域
BUMP OF CHICKEN アカシア(Acacia) BPM(テンポ)
BUMP OF CHICKEN(バンプ オブ チキン)の曲

D#Maj7(E♭Maj7)コードから始まるサビ YOASOBI 群青

分析
コード:E♭Maj7


key(キー):B♭メジャー
スケール:B♭ C D E♭ F G A (シ♭ドレミ♭ファソラ)
平行調:Gマイナースケール


サビのメロディラインの範囲:G3(ソ)~F5(ファ)
重要メロの繰り返し回数3回(ドファミ♭ミ♭レレ)*正確な音数は省略

一般的な曲中のコード範囲 *()内は付加できる音
ⅰ:B♭、ⅱ:Cm、ⅲ:Dm、ⅳ:E♭、ⅴ:F、ⅵ:Gm、ⅶ:Am7♭5、
トニック(T):【B♭(Maj7)】、Dm(m7)、Gm(m7)
サブドミナント(SD):Cm(m7)、【E♭(Maj7)】
ドミナント(D):【F(7)】、A#m7♭5


解説
上昇パターンのサビメロを2回繰り返した後、終止感のあるメロで余韻を残す作曲法。
コード進行は、セブンス、マイナーを活用した暗めの進行が特徴的。
演奏はストリングスとピアノアレンジが主体。
リズムについては、ドラムの4つ打ちと、ベースの休符を利用したフレーズでアクセントを付ける演出となっている。





関連記事
→D#Maj7(E♭Maj7)コードから始まるサビ(目次へ)
→TOP(目次へ)

YOASOBI 群青 音域
YOASOBI 群青 BPM(テンポ)
YOASOBI(ヨアソビ)の曲

D#(E♭)コードから始まるサビ Saucy Dog film

分析
コード:E♭


key(キー):B♭メジャー
スケール:B♭ C D E♭ F G A (シ♭ドレミ♭ファソラ)
平行調:Gマイナースケール


サビのメロディラインの範囲:B♭3(シのフラット)~D5(レ)
重要メロの繰り返し回数:1回(レドシ♭ラシ♭)*正確な音数は省略

一般的な曲中のコード範囲 *()内は付加できる音
ⅰ:B♭、ⅱ:Cm、ⅲ:Dm、ⅳ:E♭、ⅴ:F、ⅵ:Gm、ⅶ:Am7♭5、
トニック(T):【B♭(Maj7)】、Dm(m7)、Gm(m7)
サブドミナント(SD):Cm(m7)、【E♭(Maj7)】
ドミナント(D):【F(7)】、A#m7♭5


解説
上昇メロにより印象を残した後に、終止感を出す作曲法。
コード進行は、王道451からのセブンス、マイナーを活用したパターン。
演奏はギターアレンジが主体。
リズムは、4分をメインに歌メロを際立たせるアレンジとなっている。





関連記事
→D#(E♭)コードから始まるサビ(目次へ) →TOP(目次へ)

Saucy Dog film 音域
Saucy Dog film(フィルム) BPM(テンポ)
Saucy Dog(サウシー ドッグ)の曲

A#(B♭)コードから始まるサビ Official髭男dism パラボラ

分析
コード:B♭


key(キー):B♭メジャー
スケール:B♭ C D E♭ F G A (シ♭ドレミ♭ファソラ)
平行調:Gマイナースケール


サビのメロディラインの範囲:F3(ファ)~D5(レ)
重要メロの繰り返し回数:1回(シ♭ラソファ♭ソラシ♭)*正確な音数は省略

一般的な曲中のコード範囲 *()内は付加できる音
ⅰ:B♭、ⅱ:Cm、ⅲ:Dm、ⅳ:E♭、ⅴ:F、ⅵ:Gm、ⅶ:Am7♭5、
トニック(T):【B♭(Maj7)】、Dm(m7)、Gm(m7)
サブドミナント(SD):Cm(m7)、【E♭(Maj7)】
ドミナント(D):【F(7)】、A#m7♭5


解説
サビメロを2回繰り返した後、上昇メロにより印象を残す作曲法。
コード進行は、トニック、ドミナントを活用した王道パターン。
演奏はシンセアレンジが主体。
リズムについては、ドラムの機械的な16分でスピード感を保ちつつ、ベースの8分で歌メロを際立たせるアレンジ。





関連記事
→A#(B♭)コードから始まるサビ(目次へ)
→TOP(目次へ)

Official髭男dism パラボラ 音域
Official髭男dism パラボラ BPM(テンポ)
Official髭男dismの曲

A#(B♭)コードから始まるサビ 菅田将暉 サンキュー神様

分析
コード:B♭


key(キー):B♭メジャー
スケール:B♭ C D E♭ F G A (シ♭ドレミ♭ファソラ)
平行調:Gマイナースケール


サビのメロディラインの範囲:D3(レ)~A#4(ラのシャープ)
重要メロの繰り返し回数:2回(シ♭シ♭ソシ♭ドシ♭ドレ)*正確な音数は省略

一般的な曲中のコード範囲 *()内は付加できる音
ⅰ:B♭、ⅱ:Cm、ⅲ:Dm、ⅳ:E♭、ⅴ:F、ⅵ:Gm、ⅶ:Am7♭5、
トニック(T):【B♭(Maj7)】、Dm(m7)、Gm(m7)
サブドミナント(SD):Cm(m7)、【E♭(Maj7)】
ドミナント(D):【F(7)】、A#m7♭5


解説
サビメロは、停滞メロを軸に穏やかさを演出する作曲法。
コード進行は、トニック、ドミナントを活用した王道パターン。
演奏はギターアレンジとコーラスが主体。
リズムについては、8分を基本とした歌メロを際立たせるアレンジ。





関連記事
→A#(B♭)コードから始まるサビ(目次へ)
→TOP(目次へ)

菅田将暉 サンキュー神様 音域
菅田将暉×中村倫也(すだ まさき×なかむら ともや) サンキュー神様 BPM(テンポ)
菅田将暉(すだ まさき)の曲

D#Maj7(E♭Maj7)コードから始まるサビ ずっと真夜中でいいのに。 Ham

分析
コード:E♭Maj7


key(キー):B♭メジャー
スケール:B♭ C D E♭ F G A (シ♭ドレミ♭ファソラ)
平行調:Gマイナースケール


サビのメロディラインの範囲:F4(ファ)~G5(ソ)
重要メロの繰り返し回数3回(ファファドシ♭ドシ♭シ♭)*正確な音数は省略

一般的な曲中のコード範囲 *()内は付加できる音
ⅰ:B♭、ⅱ:Cm、ⅲ:Dm、ⅳ:E♭、ⅴ:F、ⅵ:Gm、ⅶ:Am7♭5、
トニック(T):【B♭(Maj7)】、Dm(m7)、Gm(m7)
サブドミナント(SD):Cm(m7)、【E♭(Maj7)】
ドミナント(D):【F(7)】、A#m7♭5


解説
サビメロは3回繰り返して印象を残す作曲法。
コード進行は、トニック、ドミナントを活用した王道パターン。
演奏はギターアレンジが主体。
リズムについては、8分を基本とするベースとドラムで穏やかさを演出している。





関連記事
→D#Maj7(E♭Maj7)コードから始まるサビ(目次へ)
→TOP(目次へ)

ずっと真夜中でいいのに。 Ham 音域
ずっと真夜中でいいのに。 Ham BPM(テンポ)
ずっと真夜中でいいのに。の曲