Bmコードから始まるサビ Ado MIRROR

分析
コード:Bm


key(キー):Bマイナー
スケール:B C# D E F# G A (シド#レミファ#ソラ)
平行調:Dメジャースケール


サビのメロディラインの範囲:A3(ラ)~D5(レ)
重要メロの繰り返し回数:1回(レシ)*正確な音数は省略

一般的な曲中のコード範囲
ⅰ:Bm、ⅱ:C#m7♭5、ⅲ:D、ⅳ:Em、ⅴ:F#m、ⅵ:G、ⅶ:A
トニックマイナー(Tm):【Bm】、D、G
サブドミナントマイナー(SDm):【Em】、C#m7♭5、G、A
ドミナントマイナー(Dm):【F#m】

解説
サビメロを2回繰り返した後、停滞メロで余韻を残す作曲法。
コード進行は、マイナーを活用したパターンで、最後のサビでキーの変化がある楽曲。
演奏はシンセアレンジが主体。
リズムについては、8分ノリを基本とした歌メロを際立たせるアレンジとなっている。





関連記事
→Bmコードから始まるサビ(目次へ)
→TOP(目次へ)

Ado MIRROR 音域
Ado MIRROR BPM(テンポ)
Ado(あど)の曲

Dコードから始まるサビ MAN WITH A MISSION I’ll be there

分析
コード:D


key(キー):Bマイナー
スケール:B C# D E F# G A (シド#レミファ#ソラ)
平行調:Dメジャースケール


サビのメロディラインの範囲:A3(ラ)~G4(ソ)
重要メロの繰り返し回数:1回(ファ#レミ)*正確な音数は省略

一般的な曲中のコード範囲
ⅰ:Bm、ⅱ:C#m7♭5、ⅲ:D、ⅳ:Em、ⅴ:F#m、ⅵ:G、ⅶ:A
トニックマイナー(Tm):【Bm】、D、G
サブドミナントマイナー(SDm):【Em】、C#m7♭5、G、A
ドミナントマイナー(Dm):【F#m】

解説
サビメロ2+1×2を繰り返した後、停滞メロで余韻を残す作曲法。
コード進行は、トニック・ドミナントを活用したパターンで、曲中にキーの変化はない。
演奏はギターバッキングが主体。
リズムについては、8分を基本とした歌メロを際立たせるアレンジとなっている。





関連記事
→Dコードから始まるサビ(目次へ)
→TOP(目次へ)

MAN WITH A MISSION I’ll be there 音域
MAN WITH A MISSION I’ll be there BPM(テンポ)
MAN WITH A MISSION(マン ウィズ ア ミッション)の曲

Bmコードから始まるサビ Eve フラットウッズのモンスターみたいに

分析
コード:Bm


key(キー):Bマイナー
スケール:B C# D E F# G A (シド#レミファ#ソラ)
平行調:Dメジャースケール


サビのメロディラインの範囲:B3(シ)~D5(レ)
重要メロの繰り返し回数:1回(シラシラ)*正確な音数は省略

一般的な曲中のコード範囲
ⅰ:Bm、ⅱ:C#m7♭5、ⅲ:D、ⅳ:Em、ⅴ:F#m、ⅵ:G、ⅶ:A
トニックマイナー(Tm):【Bm】、D、G
サブドミナントマイナー(SDm):【Em】、C#m7♭5、G、A
ドミナントマイナー(Dm):【F#m】

解説
サビメロを2回繰り返した後、停滞メロにより余韻を残す作曲法。
コード進行は、マイナーを活用したパターンで、曲中にキーの変化はない。
演奏はシンセとギターバッキングが主体。
リズムについては、4分ノリを基本とした歌メロを際立たせるアレンジとなっている。





関連記事
→Bmコードから始まるサビ(目次へ)
→TOP(目次へ)

Eve フラットウッズのモンスターみたいに 音域
Eve フラットウッズのモンスターみたいに BPM(テンポ)
Ado(あど)の曲

Bmコードから始まるサビ Nissy Stormy

分析
コード:Bm


key(キー):Bマイナー
スケール:B C# D E F# G A (シド#レミファ#ソラ)
平行調:Dメジャースケール


サビのメロディラインの範囲:A3(ラ)~B4(シ)
重要メロの繰り返し回数:1回(ラファ#ミ)*正確な音数は省略

一般的な曲中のコード範囲
ⅰ:Bm、ⅱ:C#m7♭5、ⅲ:D、ⅳ:Em、ⅴ:F#m、ⅵ:G、ⅶ:A
トニックマイナー(Tm):【Bm】、D、G
サブドミナントマイナー(SDm):【Em】、C#m7♭5、G、A
ドミナントマイナー(Dm):【F#m】

解説
サビメロを2回繰りした後、上昇メロと停滞メロで余韻を残す作曲法。
コード進行は、マイナーを活用したパターンで、曲中にキーの変化はない。
演奏はシンセとギターバッキングが主体。
リズムについては、8分ノリを基本とした歌メロを際立たせるアレンジとなっている。





関連記事
→Bmコードから始まるサビ(目次へ)
→TOP(目次へ)

Nissy Stormy 音域
Nissy Stormy BPM(テンポ)
Ado(あど)の曲

Dコードから始まるサビ Saucy Dog poi

分析
コード:D


key(キー):Bマイナー
スケール:B C# D E F# G A (シド#レミファ#ソラ)
平行調:Dメジャースケール


サビのメロディラインの範囲:A3(ラ)~D5(レ)
重要メロの繰り返し回数:1回(ファ#ド#レ)*正確な音数は省略

一般的な曲中のコード範囲
ⅰ:Bm、ⅱ:C#m7♭5、ⅲ:D、ⅳ:Em、ⅴ:F#m、ⅵ:G、ⅶ:A
トニックマイナー(Tm):【Bm】、D、G
サブドミナントマイナー(SDm):【Em】、C#m7♭5、G、A
ドミナントマイナー(Dm):【F#m】

解説
上昇メロと下降メロの組み合わせで、印象を残す作曲法。
演奏はギターバッキングが主体。
リズムについては、8分ノリを基本とした歌メロを際立たせるアレンジとなっている。





関連記事
→Dコードから始まるサビ(目次へ)
→TOP(目次へ)

Saucy Dog poi 音域
Saucy Dog poi BPM(テンポ)
aiko(あいこ)の曲

Bmコードから始まるサビ かいりきベア メロメロイド

分析
コード:Bm


key(キー):Bマイナー
スケール:B C# D E F# G A (シド#レミファ#ソラ)
平行調:Dメジャースケール


サビのメロディラインの範囲:D4(レ)~B5(シ)
重要メロの繰り返し回数:1回(シファ#ファ#)*正確な音数は省略

一般的な曲中のコード範囲
ⅰ:Bm、ⅱ:C#m7♭5、ⅲ:D、ⅳ:Em、ⅴ:F#m、ⅵ:G、ⅶ:A
トニックマイナー(Tm):【Bm】、D、G
サブドミナントマイナー(SDm):【Em】、C#m7♭5、G、A
ドミナントマイナー(Dm):【F#m】

解説
サビメロを2回繰り返したあと、停滞メロの繰り返しにより余韻を残す作曲法。
コード進行は、マイナーを活用したパターンで、メロ(Aマイナー)とサビでキーの変化がある楽曲。
演奏はシンセアレンジが主体。
リズムについては、8分ノリを基本とした歌メロを際立たせるアレンジとなっている。





関連記事
→Bmコードから始まるサビ(目次へ)
→TOP(目次へ)

かいりきベア メロメロイド 音域
かいりきベア メロメロイド BPM(テンポ)
かいりきベアの曲

GMaj7コードから始まるサビ eill 25

分析
コード:GMaj7


key(キー):Bマイナー
スケール:B C# D E F# G A (シド#レミファ#ソラ)
平行調:Dメジャースケール


サビのメロディラインの範囲:A#3(ラのシャープ)~B4(シ)
重要メロの繰り返し回数:1回(ファ#レミ)*正確な音数は省略

一般的な曲中のコード範囲
ⅰ:Bm、ⅱ:C#m7♭5、ⅲ:D、ⅳ:Em、ⅴ:F#m、ⅵ:G、ⅶ:A
トニックマイナー(Tm):【Bm】、D、G
サブドミナントマイナー(SDm):【Em】、C#m7♭5、G、A
ドミナントマイナー(Dm):【F#m】

解説
サビメロを3+1を繰り返した後に、停滞メロと上昇メロで余韻を残す作曲法。
コード進行は、トニック、ドミナントを活用したパターンで、曲中にキーの変化はない。
演奏はシンセアレンジが主体。
リズムについては、8分ノリを基本とした歌メロを際立たせるアレンジとなっている。





関連記事
→GMaj7コードから始まるサビ(目次へ)
→TOP(目次へ)

eill 25 音域
eill 25 BPM(テンポ)
amazarashi(アマザラシ)の曲

Bmコードから始まるサビ THE YELLOW MONKEY ホテルニュートリノ

分析
コード:Bm


key(キー):Bマイナー
スケール:B C# D E F# G A (シド#レミファ#ソラ)
平行調:Dメジャースケール


サビのメロディラインの範囲:B3(シ)~A4(ラ)
重要メロの繰り返し回数:3回(ファ#ソファ#)*正確な音数は省略

一般的な曲中のコード範囲
ⅰ:Bm、ⅱ:C#m7♭5、ⅲ:D、ⅳ:Em、ⅴ:F#m、ⅵ:G、ⅶ:A
トニックマイナー(Tm):【Bm】、D、G
サブドミナントマイナー(SDm):【Em】、C#m7♭5、G、A
ドミナントマイナー(Dm):【F#m】

解説
サビメロを2回繰り返した後、停滞メロで余韻を残す作曲法。
コード進行は、マイナーを活用したパターンで、曲中にキーの変化はない。
演奏はギターバッキングが主体。
リズムについては、8分を基本とした歌メロを際立たせる演出となっている。





関連記事
→Bmコードから始まるサビ(目次へ)
→TOP(目次へ)

THE YELLOW MONKEY ホテルニュートリノ 音域
THE YELLOW MONKEY ホテルニュートリノ BPM(テンポ)
THE YELLOW MONKEY(ザ イエロー モンキー)の曲

Gコードから始まるサビ Official髭男dism SOULSOUP

分析
コード:G


key(キー):Bマイナー
スケール:B C# D E F# G A (シド#レミファ#ソラ)
平行調:Dメジャースケール


サビのメロディラインの範囲:B3(シ)~D5(レ)
重要メロの繰り返し回数:1回(ララシ)*正確な音数は省略

一般的な曲中のコード範囲
ⅰ:Bm、ⅱ:C#m7♭5、ⅲ:D、ⅳ:Em、ⅴ:F#m、ⅵ:G、ⅶ:A
トニックマイナー(Tm):【Bm】、D、G
サブドミナントマイナー(SDm):【Em】、C#m7♭5、G、A
ドミナントマイナー(Dm):【F#m】

解説
サビメロ2+1×2を繰り返した後に、下降メロによる終止感を残す作曲法。
コード進行は、トニック、ドミナントを活用したパターンで、曲中にキーの変化はない。
演奏はシンセとブラスアレンジが主体。
リズムについては、8分ノリ基本とした歌メロを際立たせるアレンジとなっている。





関連記事
→Gコードから始まるサビ(目次へ)

→TOP(目次へ)

Official髭男dism SOULSOUP 音域
Official髭男dism SOULSOUP BPM(テンポ)
じん (自然の敵P)の曲

Bmコードから始まるサビ Reol DDD

分析
コード:Bm


key(キー):Bマイナー
スケール:B C# D E F# G A (シド#レミファ#ソラ)
平行調:Dメジャースケール


サビのメロディラインの範囲:B3(シ)~F#5(ファのシャープ)
重要メロの繰り返し回数:1回(シラファ#)*正確な音数は省略

一般的な曲中のコード範囲
ⅰ:Bm、ⅱ:C#m7♭5、ⅲ:D、ⅳ:Em、ⅴ:F#m、ⅵ:G、ⅶ:A
トニックマイナー(Tm):【Bm】、D、G
サブドミナントマイナー(SDm):【Em】、C#m7♭5、G、A
ドミナントマイナー(Dm):【F#m】

解説
同メロを繰り返して印象を残した後、停滞メロで余韻を残す作曲法。
コード進行は、マイナーを活用したパターンで、最後のサビでキーの変化がある楽曲。
演奏はシンセアレンジが主体。
リズムについては、機械的な4分と8分ノリを基本としたダンスビートアレンジとなっている。





関連記事
→Bmコードから始まるサビ(目次へ)
→TOP(目次へ)

Reol DDD 音域
Ado うっせぇわ BPM(テンポ)
Ado(あど)の曲