Dコードから始まるサビ HoneyWorks 可愛くてごめん

分析
コード:D


key(キー):Dメジャー
スケール:D E F# G A B C# (レミファ#ソラシド#)
平行調:Bmスケール


サビのメロディラインの範囲:C#4(ドのシャープ)~D5(レ)
重要メロの繰り返し回数:1回(ファ#ド#レ)*正確な音数は省略

一般的な曲中のコード範囲 *()内は付加できる音
ⅰ:D、ⅱ:Em、ⅲ:F#m、ⅳ:G、ⅴ:A、ⅵ:Bm、ⅶ:C#m7♭5、
トニック(T):【D(Maj7)】、F#m(m7)、Bm(m7)
サブドミナント(SD):Em(m7)、【G(Maj7)】
ドミナント(D):【A(7)】、C#m7♭5

解説
サビメロを4回繰り返した後に、停滞メロにより余韻を残す作曲法。
コード進行は、トニック、ドミナントを活用した王道パターンで、曲中にキーの変化はない。
演奏はギターバッキングが主体。
リズムについては、4分ノリと裏拍を基本とした歌メロを際立たせるアレンジとなっている。





関連記事
→Dコードから始まるサビ(目次へ)
→TOP(目次へ)

HoneyWorks 可愛くてごめん 音域
HoneyWorks 可愛くてごめん BPM(テンポ)
HoneyWorks(ハニーワークス)の曲

Dコードから始まるサビ DISH// 五明後日

分析
コード:D


key(キー):Dメジャー
スケール:D E F# G A B C# (レミファ#ソラシド#)
平行調:Bmスケール


サビのメロディラインの範囲:B3(シ)~A4(ラ)
重要メロの繰り返し回数:1回(ラソ)*正確な音数は省略

一般的な曲中のコード範囲 *()内は付加できる音
ⅰ:D、ⅱ:Em、ⅲ:F#m、ⅳ:G、ⅴ:A、ⅵ:Bm、ⅶ:C#m7♭5、
トニック(T):【D(Maj7)】、F#m(m7)、Bm(m7)
サブドミナント(SD):Em(m7)、【G(Maj7)】
ドミナント(D):【A(7)】、C#m7♭5

解説
サビメロを2回繰り返した後に、停滞メロの繰り返しにより余韻を残す作曲法。
コード進行は、トニック、ドミナントを活用した王道パターンで、曲中にキーの変化はない。
演奏はシンセアレンジが主体。
リズムについては、8分を基本とした歌メロを際立たせるアレンジとなっている。





関連記事
→Dコードから始まるサビ(目次へ)
→TOP(目次へ)

DISH// 五明後日 音域
DISH// 五明後日 BPM(テンポ)
DISH//(ディッシュ)の曲

Dコードから始まるサビ Vaundy 瞳惚れ

分析
コード:D


key(キー):Dメジャー
スケール:D E F# G A B C# (レミファ#ソラシド#)
平行調:Bmスケール


サビのメロディラインの範囲:A3(ラ)~B4(シ)
重要メロの繰り返し回数:1回(ラソファ#ソファ#)*正確な音数は省略

一般的な曲中のコード範囲 *()内は付加できる音
ⅰ:D、ⅱ:Em、ⅲ:F#m、ⅳ:G、ⅴ:A、ⅵ:Bm、ⅶ:C#m7♭5、
トニック(T):【D(Maj7)】、F#m(m7)、Bm(m7)
サブドミナント(SD):Em(m7)、【G(Maj7)】
ドミナント(D):【A(7)】、C#m7♭5

解説
サビメロを2回繰り返した後に、上昇メロと停滞メロの組み合わせにより余韻を残す作曲法。
コード進行は、トニック、ドミナントを活用した王道パターンで、曲中にキーの変化はない。
演奏はシンセとギターバッキングが主体。
リズムについては、8分ノリと付点・休符を基本とした歌メロを際立たせるアレンジとなっている。





関連記事
→Dコードから始まるサビ(目次へ)
→TOP(目次へ)

Vaundy 瞳惚れ 音域
Vaundy 瞳惚れ BPM(テンポ)
Vaundy(バウンディ)の曲

Dコードから始まるサビ そらる カーシィマーシィ

分析
コード:D


key(キー):Dメジャー
スケール:D E F# G A B C# (レミファ#ソラシド#)
平行調:Bmスケール


サビのメロディラインの範囲:E3(ミ)~A4(ラ)
重要メロの繰り返し回数:1回(ラソ#ソ#)*正確な音数は省略

一般的な曲中のコード範囲 *()内は付加できる音
ⅰ:D、ⅱ:Em、ⅲ:F#m、ⅳ:G、ⅴ:A、ⅵ:Bm、ⅶ:C#m7♭5、
トニック(T):【D(Maj7)】、F#m(m7)、Bm(m7)
サブドミナント(SD):Em(m7)、【G(Maj7)】
ドミナント(D):【A(7)】、C#m7♭5

解説
サビメロを2回繰り返した後、下降メロで余韻を出す作曲法。
コード進行は、トニック・ドミナントを活用したパターンで、曲中にキーの変化はない。
演奏はシンセアレンジが主体。
リズムについては、4分と8分ノリを基本とした歌メロを際立たせるアレンジとなっている。





関連記事
→Dコードから始まるサビ(目次へ)
→TOP(目次へ)

そらる カーシィマーシィ 音域
そらる カーシィマーシィ BPM(テンポ)
そらるの曲

Dコードから始まるサビ B’z Don’t Leave Me

分析
コード:D


key(キー):Dメジャー
スケール:D E F# G A B C# (レミファ#ソラシド#)
平行調:Bmスケール


サビのメロディラインの範囲:D4(レ)~B4(シ)
重要メロの繰り返し回数:1回(ラファ)*正確な音数は省略

一般的な曲中のコード範囲 *()内は付加できる音
ⅰ:D、ⅱ:Em、ⅲ:F#m、ⅳ:G、ⅴ:A、ⅵ:Bm、ⅶ:C#m7♭5、
トニック(T):【D(Maj7)】、F#m(m7)、Bm(m7)
サブドミナント(SD):Em(m7)、【G(Maj7)】
ドミナント(D):【A(7)】、C#m7♭5

解説
サビメロを2回繰り返した後に、下降メロにより余韻を残す作曲法。
コード進行は、トニック、ドミナントを活用したパターンで、メロ(Amキー)とサビでキーの変化がある楽曲。
演奏はギターバッキングが主体。
リズムについては、86を基本とした歌メロを際立たせるアレンジとなっている。





関連記事
→Dコードから始まるサビ(目次へ)
→TOP(目次へ)

B’z Don’t Leave Me 音域
B’z Don’t Leave Me BPM(テンポ)
B’z(ビーズ)の曲

Gコードから始まるサビ BUMP OF CHICKEN SOUVENIR

分析
コード:G


key(キー):Dメジャー
スケール:D E F# G A B C# (レミファ#ソラシド#)
平行調:Bmスケール


サビのメロディラインの範囲:D3(レ)~D5(レ)
重要メロの繰り返し回数:1回(ミレラ)*正確な音数は省略

一般的な曲中のコード範囲 *()内は付加できる音
ⅰ:D、ⅱ:Em、ⅲ:F#m、ⅳ:G、ⅴ:A、ⅵ:Bm、ⅶ:C#m7♭5、
トニック(T):【D(Maj7)】、F#m(m7)、Bm(m7)
サブドミナント(SD):Em(m7)、【G(Maj7)】
ドミナント(D):【A(7)】、C#m7♭5

解説
サビメロ2+1×2を繰り返した後に、同メロの繰り返しで余韻を残す作曲法。
コード進行は、トニック、ドミナントを活用したパターンで、曲中にキーの変化はない。
演奏はギターバッキングが主体。
リズムについては、8分と16分ノリを基本とした歌メロを際立たせるアレンジとなっている。





関連記事
→Gコードから始まるサビ(目次へ)

→TOP(目次へ)

BUMP OF CHICKEN SOUVENIR 音域
BUMP OF CHICKEN SOUVENIR BPM(テンポ)
BUMP OF CHICKEN(バンプ オブ チキン)の曲

Dコードから始まるサビ DECO*27 Journey

分析
コード:D


key(キー):Dメジャー
スケール:D E F# G A B C# (レミファ#ソラシド#)
平行調:Bmスケール


サビのメロディラインの範囲:C4(ド)~C5(ド)
重要メロの繰り返し回数:1回(ラミレ)*正確な音数は省略

一般的な曲中のコード範囲 *()内は付加できる音
ⅰ:D、ⅱ:Em、ⅲ:F#m、ⅳ:G、ⅴ:A、ⅵ:Bm、ⅶ:C#m7♭5、
トニック(T):【D(Maj7)】、F#m(m7)、Bm(m7)
サブドミナント(SD):Em(m7)、【G(Maj7)】
ドミナント(D):【A(7)】、C#m7♭5

解説
サビメロを3+1×2を繰り返した後に、停滞メロと上昇メロの組み合わせにより余韻を残す作曲法。
コード進行は、トニック、ドミナントを活用したパターンで、メロ・サビ・サビの途中でキーの変化がある楽曲。
演奏はシンセとギターバッキングが主体。
リズムについては、倍テンを基本とした歌メロを際立たせるアレンジとなっている。





関連記事
→Dコードから始まるサビ(目次へ)
→TOP(目次へ)

DECO*27 Journey 音域
DECO*27 Journey BPM(テンポ)
DECO*27(デコ・ニーナ)の曲

GMaj7コードから始まるサビ ヨルシカ 左右盲

分析
コード:GMaj7


key(キー):Dメジャー
スケール:D E F# G A B C# (レミファ#ソラシド#)
平行調:Bmスケール


サビのメロディラインの範囲:A3(ラ)~D5(レ)
重要メロの繰り返し回数:1回(ファ#ミレレ)*正確な音数は省略

一般的な曲中のコード範囲 *()内は付加できる音
ⅰ:D、ⅱ:Em、ⅲ:F#m、ⅳ:G、ⅴ:A、ⅵ:Bm、ⅶ:C#m7♭5、
トニック(T):【D(Maj7)】、F#m(m7)、Bm(m7)
サブドミナント(SD):Em(m7)、【G(Maj7)】
ドミナント(D):【A(7)】、C#m7♭5

解説
サビメロを2回繰り返した後、停滞メロの繰り返しにより余韻を残す作曲法。
コード進行は、トニック、ドミナントを活用したパターンで、曲中にキーの変化はない。
演奏はピアノとギターバッキングが主体。
リズムについては、8分ノリを基本とした歌メロをを際立たせるアレンジとなっている。





関連記事
→GMaj7コードから始まるサビ(目次へ)
→TOP(目次へ)

ヨルシカ 左右盲 音域
ヨルシカ 左右盲 BPM(テンポ)
ヨルシカの曲

Bmコードから始まるサビ RADWIMPS 人間ごっこ

分析
コード:Bm


key(キー):Dメジャー
スケール:D E F# G A B C# (レミファ#ソラシド#)
平行調:Bmスケール


サビのメロディラインの範囲:A3(ラ)~A4(ラ)
重要メロの繰り返し回数:1回(ラファ#)*正確な音数は省略

一般的な曲中のコード範囲 *()内は付加できる音
ⅰ:D、ⅱ:Em、ⅲ:F#m、ⅳ:G、ⅴ:A、ⅵ:Bm、ⅶ:C#m7♭5、
トニック(T):【D(Maj7)】、F#m(m7)、Bm(m7)
サブドミナント(SD):Em(m7)、【G(Maj7)】
ドミナント(D):【A(7)】、C#m7♭5

解説
サビメロを2回繰り返した後、停滞メロで余韻を残す作曲法。
コード進行は、マイナーを活用したパターンで、曲中にキーの変化はない。
演奏はシンセアレンジが主体。
リズムについては、4分ノリを基本とした歌メロを際立たせるアレンジとなっている





関連記事
→Bmコードから始まるサビ(目次へ)
→TOP(目次へ)

RADWIMPS 人間ごっこ 音域
RADWIMPS 人間ごっこ BPM(テンポ)
RADWIMPS(ラッドウィンプス)の曲

Dコードから始まるサビ 星野源 異世界混合大舞踏会

分析
コード:D


key(キー):Dメジャー
スケール:D E F# G A B C# (レミファ#ソラシド#)
平行調:Bmスケール


サビのメロディラインの範囲:A3(ラ)~D5(レ)
重要メロの繰り返し回数:1回(レファ#ミシ)*正確な音数は省略

一般的な曲中のコード範囲 *()内は付加できる音
ⅰ:D、ⅱ:Em、ⅲ:F#m、ⅳ:G、ⅴ:A、ⅵ:Bm、ⅶ:C#m7♭5、
トニック(T):【D(Maj7)】、F#m(m7)、Bm(m7)
サブドミナント(SD):Em(m7)、【G(Maj7)】
ドミナント(D):【A(7)】、C#m7♭5

解説
サビメロを4回繰り返した後に、停滞メロにより余韻を残す作曲法。
コード進行は、トニック、ドミナントを活用した王道パターンで、最後のサビでキーの変化がある楽曲。
演奏はシンセとギターバッキングが主体。
リズムについては、4分ノリを基本とした歌メロを際立たせるアレンジとなっている。





関連記事
→Dコードから始まるサビ(目次へ)
→TOP(目次へ)

星野源 異世界混合大舞踏会 音域
星野源 異世界混合大舞踏会 BPM(テンポ)
星野源の曲