Cコードから始まるサビ ナナヲアカリ チューリングラブ

分析
コード:C




メロディラインの範囲
ナナヲアカリ@D4(レ)~E5(ミ)
Sou@G3(ソ)~E4(ミ)

重要メロの繰り返し回数:2回(ソレレ)

解説
メロディラインは徐々に下降する手法。
サビの後半は、メロの緊張感を保つため、高音域で留まる部分がある。
音域の高低差もそれなりで、音域としては高い方。
バッキングはシンセメロが主体となっており、ダンスビートを意識した裏ノリのリズムが特徴的。
*コーラス除く




関連記事
→Cコードから始まるサビ(目次へ)
→TOP(目次へ)

ナナヲアカリのチューリングラブ
ナナヲアカリの曲

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です