BMaj7コードから始まるサビ Ado アンチシステム’s

分析
コード:BMaj7


key(キー):E♭マイナー
スケール:E♭ F G♭ A♭ B♭ C♭ D♭ (ミ♭ファソ♭ラ♭シ♭ド♭レ♭)
平行調:G♭メジャースケール


サビのメロディラインの範囲:C#4(ドのシャープ)~D#5(レのシャープ)
重要メロの繰り返し回数:1回(ミ♭シ♭ラ♭ソ♭ラ♭)*正確な音数は省略

一般的な曲中のコード範囲
ⅰ:E♭m、ⅱ:Fm7♭5、ⅲ:G♭、ⅳ:A♭m、ⅴ:B♭m、ⅵ:C♭、ⅶ:D♭
トニックマイナー(Tm):【E♭m】、G♭、C♭
サブドミナントマイナー(SDm):【A♭m】、Fm7♭5、A♭、D♭
ドミナントマイナー(Dm):【B♭m】


解説
サビメロを2回繰り返した後、同サビメロを用いた下降メロとの組み合わせにより終止感を残す作曲法。
コード進行は、トニック・ドミナントを活用したパターン。
演奏はギターバッキングが主体。
リズムについては、8分と4分ノリを基本とした歌メロを際立たせるアレンジとなっている。





関連記事
→BMaj7コードから始まるサビ(目次へ)
→TOP(目次へ)

Ado アンチシステム’s 音域
Ado アンチシステム’s BPM(テンポ)
Ado(あど)の曲

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA