Aコードから始まるサビ [Alexandros] todayyyyy

分析
コード:A


key(キー):Eメジャー
スケール:E F# G# A B C# D#(ミファ#ソ#ラシド#レ# )
平行調:C#mスケール


サビのメロディラインの範囲:B3(シ)~E5(ミ)
重要メロの繰り返し回数:1回(シミファ#)*正確な音数は省略

一般的な曲中のコード範囲 *()内は付加できる音
ⅰ:E、ⅱ:F#m、ⅲ:G#m、ⅳ:A、ⅴ:B、ⅵ:C#m、ⅶ:D#m7♭5、
トニック(T):【E(Maj7)】、G#m(m7)、C#m(m7)
サブドミナント(SD):F#m(m7)、【A(Maj7)】
ドミナント(D):【B(7)】、D#m7♭5


解説
サビメロを2回繰り返した後、上昇メロと下降メロで終止感を残す作曲法。
コード進行は、トニック、ドミナントを活用した王道パターン、曲中にキーの変化はない。
演奏はギターバッキングが主体。
リズムについては、8分を基本とした歌メロを際立たせるアレンジとなっている。





関連記事
→Aコードから始まるサビ(目次へ)
→TOP(目次へ)

[Alexandros] todayyyyy 音域
[Alexandros] todayyyyy BPM(テンポ)
R Sound Design(アール サウンド デザイン)の曲

G#m(A♭m)コードから始まるサビ [Alexandros] Baby‘s Alright

分析
コード:G#m


key(キー):G#マイナー
スケール:g# a# b c# d# e f# (ソ#ラ#シド#レ#ミファ#)
平行調:Bメジャースケール


サビのメロディラインの範囲:F#3(ファのシャープ)~B4(シ)
重要メロの繰り返し回数:1回(シラ#ソ#ファ#レ#)*正確な音数は省略

一般的な曲中のコード範囲
ⅰ:G#m、ⅱ:A#m7♭5、ⅲ:B、ⅳ:C#m、ⅴ:D#m、ⅵ:E、ⅶ:F#、
トニックマイナー(Tm):【G#m】、B、E
サブドミナントマイナー(SDm):【C#m】、Am7♭5、E、F#
ドミナントマイナー(Dm):【D#m】


解説
サビメロを2回繰り返した後に、停滞メロにより余韻を残す作曲法。
コード進行は、マイナーを活用したパターンで、曲中にキーの変化はない。
演奏はギターバッキングが主体。
リズムについては、4分ノリと8分を基本とした歌メロを際立たせるアレンジとなっている。





関連記事
→G#m(A♭m)コードから始まるサビ(目次へ)
→TOP(目次へ)

[Alexandros] Baby‘s Alright 音域
[Alexandros] Baby‘s Alright BPM(テンポ)
[Alexandros](アレキサンドロス)の曲

Cmコードから始まるサビ [Alexandros] 無心拍数

分析
コード:Cm


key(キー):E♭メジャー
スケール:e♭ f g a♭ b♭ c d (ミ♭ファソラ♭シ♭ドレ)
平行調:Cmスケール


サビのメロディラインの範囲:D#3(レのシャープ)~D#5(レのシャープ)
重要メロの繰り返し回数1回(シ♭ラ♭ソファミ♭)*正確な音数は省略

一般的な曲中のコード範囲 *()内は付加できる音
ⅰ:E♭、ⅱ:Fm、ⅲ:Gm、ⅳ:A♭、ⅴ:B♭、ⅵ:Cm、ⅶ:Dm7♭5、
トニック(T):【E♭(Maj7)】、Gm(m7)、Cm(m7)
サブドミナント(SD):Fm(m7)、【A♭(Maj7)】
ドミナント(D):【B♭(7)】、Dm7♭5

解説
サビメロを2回繰り返した後に、停滞メロで余韻を残す作曲法。
コード進行は、マイナーを活用したパターンで、曲中にキーの変化はない。
演奏はギターバッキングが主体。
リズムについては、2ビートと8分を基本とした歌メロを際立たせるアレンジとなっている。





関連記事
→Cmコードから始まるサビ(目次へ)
→TOP(目次へ)

[Alexandros] 無心拍数 音域
[Alexandros] 無心拍数 BPM(テンポ)
[Alexandros](アレキサンドロス)の曲

A#m(B♭m)コードから始まるサビ [Alexandros] アルペジオ

分析
コード:B♭m


key(キー):B♭マイナー
スケール:B♭ C D♭ E♭ F G♭ A♭ (シ♭ドレ♭ミ♭ファソ♭ラ♭)
平行調:D♭メジャースケール


サビのメロディラインの範囲:G#3(ソのシャープ)~C#5(ドのシャープ)
重要メロの繰り返し回数:1回(レ♭ドドシ♭シ♭)*正確な音数は省略

一般的な曲中のコード範囲
ⅰ:B♭m、ⅱ:Cm7♭5、ⅲ:D♭、ⅳ:E♭m、ⅴ:Fm、ⅵ:G♭、ⅶ:A♭
トニックマイナー(Tm):【B♭m】、D♭、G♭
サブドミナントマイナー(SDm):【E♭m】、Cm7♭5、G♭、A♭
ドミナントマイナー(Dm):【Fm】


解説
サビメロを2回繰り返した後、停滞メロにより余韻を残す作曲法。
コード進行は、マイナーを活用したパターンで、曲中にキーの変化はない。
演奏はギターバッキングが主体。
リズムについては、8分ノリを基本とした歌メロを際立たせるアレンジとなっている。





関連記事
→A#m(B♭m)コードから始まるサビ(目次へ)
→TOP(目次へ)

[Alexandros] アルペジオ 音域
[Alexandros] アルペジオ BPM(テンポ)
[Alexandros](アレキサンドロス)の曲

FMaj7コードから始まるサビ [Alexandros] 日々、織々

分析
コード:FMaj7


key(キー):Cメジャー
スケール: C D E F G A B (ドレミファソラシ)
平行調:Aマイナースケール


サビのメロディラインの範囲:A3(ラ)~E4(ミ)
重要メロの繰り返し回数:1回(ミド)*正確な音数は省略

一般的な曲中のコード範囲
ⅰ:C、ⅱ:Dm、ⅲ:Em、ⅳ:F、ⅴ:G、ⅵ:Am、ⅶ:Bm7♭5
トニック(T):【C(Maj7)】、Em(m7)、Am(m7)
サブドミナント(SD):Dm(m7)、【F(Maj7)】
ドミナント(D):【G(7)】、Bm7♭5

解説
同リズムメロ3×2を繰り返した後に、停滞メロで余韻を残す作曲法。
コード進行は、トニック、ドミナントを活用したパターンで、曲中にキーの変化はない。
演奏はシンセとギターバッキングが主体。
リズムについては、8分ノリを基本とした歌メロを際立たせるアレンジとなっている。





関連記事
→FMaj7コードから始まるサビ(目次へ)
→TOP(目次へ)

[Alexandros] 日々、織々 音域
[Alexandros] 日々、織々 BPM(テンポ)
[Alexandros](アレキサンドロス)の曲

C#(D♭)コードから始まるサビ [Alexandros] 閃光

分析
コード:D♭


key(キー):A♭メジャー
スケール:A♭ B♭ C D♭ E♭ F G (ラ♭シ♭ドレ♭ミ♭ファソ)
平行調:Fマイナースケール


サビのメロディラインの範囲:G#3(ソのシャープ)~D#5(レのシャープ)
重要メロの繰り返し回数:1回(シ♭ラ♭ド)*正確な音数は省略

一般的な曲中のコード範囲 *()内は付加できる音
ⅰ:A♭、ⅱ:B♭、ⅲ:Cm、ⅳ:D♭、ⅴ:E♭、ⅵ:Fm、ⅶ:Gm7♭5、
トニック(T):【A♭(Maj7)】、Cm(m7)、Fm(m7)
サブドミナント(SD):B♭(m7)、【D♭(Maj7)】
ドミナント(D):【E♭(7)】、Gm7♭5

解説
サビメロを2回繰り返した後、下降メロによりを終止感を残す作曲法。
コード進行は、トニック、ドミナントを活用した王道パターン。
演奏はギターバッキングが主体。
リズムについては、8分を基本とした疾走感のあるアレンジとなっている。





関連記事
→C#(D♭)コードから始まるサビ(目次へ)
→TOP(目次へ)

[Alexandros] 閃光 音域
[Alexandros] 閃光 BPM(テンポ)
[Alexandros](アレキサンドロス)の曲

Bコードから始まるサビ [Alexandros] 風になって

分析
コード:B


key(キー):G♭メジャー
スケール:G♭ A♭ B♭ C♭ D♭ E♭ F (ソ♭ラ♭シ♭ド♭レ♭ミ♭ファ)
平行調:E♭マイナースケール


メロディラインの範囲:F#4(ファのシャープ)~G#5(ソのシャープ)
重要メロの繰り返し回数:2回(ソ♭ラ♭シ♭ラ♭ソ♭)*正確な音数は省略

一般的な曲中のコード範囲 *()内は付加できる音
ⅰ:G♭、ⅱ:A♭m、ⅲ:B♭m、ⅳ:C♭、ⅴ:D♭、ⅵ:E♭m、ⅶ:Fm7♭5、
トニック(T):【G♭(Maj7)】、B♭m(m7)、E♭m(m7)
サブドミナント(SD):A♭m(m7)、【C♭(Maj7)】
ドミナント(D):【D♭(7)】、Fm7♭5


解説
サビメロ2回半x2で印象を残した後、高音の停滞メロにより余韻を残す作曲法。
演奏はギターバッキングが主体。
リズムについては、8分を基本とした疾走感のあるアレンジとなっている。
*コーラス除く




関連記事
→Bコードから始まるサビ(目次へ)
→TOP(目次へ)

[Alexandros] 風になって 音域
[Alexandros] 風になって BPM(テンポ)
[Alexandros](アレキサンドロス)の曲

C#(D♭)コードから始まるサビ [Alexandros] rooftop

分析
コード:D♭


key(キー):A♭メジャー
スケール:A♭ B♭ C D♭ E♭ F G (ラ♭シ♭ドレ♭ミ♭ファソ)
平行調:Fマイナースケール


サビのメロディラインの範囲:E3(ミ)~G#4(ソのシャープ)
重要メロの繰り返し回数:1回(ラ♭ラ♭ファラ♭ラ♭ファ)*正確な音数は省略

一般的な曲中のコード範囲 *()内は付加できる音
ⅰ:A♭、ⅱ:B♭、ⅲ:Cm、ⅳ:D♭、ⅴ:E♭、ⅵ:Fm、ⅶ:Gm7♭5、
トニック(T):【A♭(Maj7)】、Cm(m7)、Fm(m7)
サブドミナント(SD):B♭(m7)、【D♭(Maj7)】
ドミナント(D):【E♭(7)】、Gm7♭5

解説
サビメロを2回繰り返した後、下降メロによりを終止感を残す作曲法。
コード進行は、トニック、ドミナントを活用した王道パターン。
演奏はピアノアレンジが主体。
リズムについては、8分と2分を基本としたフレーズで穏やかさを演出している。





関連記事
→C#(D♭)コードから始まるサビ(目次へ)
→TOP(目次へ)

[Alexandros] rooftop 音域
[Alexandros] rooftop(ルーフトップ) BPM(テンポ)
[Alexandros](アレキサンドロス)の曲

Dmコードから始まるサビ [Alexandros] Beast

分析
コード:Dm


key(キー):Dマイナー
スケール:D E F G A B♭ C (レミファソラシ♭ド)
平行調:Fメジャースケール


サビのメロディラインの範囲:C4(ド)~C5(ド)
重要メロの繰り返し回数3回(ファファファレ)*正確な音数は省略

一般的な曲中のコード範囲
ⅰ:Dm、ⅱ:Em7♭5、ⅲ:F、ⅳ:Gm、ⅴ:Am、ⅵ:B♭、ⅶ:C
トニックマイナー(Tm):【Dm】、F、B♭
サブドミナントマイナー(SDm):【Gm】、Em7♭5、B♭、C
ドミナントマイナー(Dm):【Am】


解説
サビメロ3×2の後に上昇メロで余韻を残す作曲法。
コード進行は、トニック・サブドミナントを活用した王道パターン。
演奏はギターアレンジが主体。
リズムについては、4分と8分のノリを使い分けたアクセントを重視したアレンジとなっている。





関連記事
→Dmコードから始まるサビ(目次へ)
→TOP(目次へ)

[Alexandros] Bedroom Beast 音域
[Alexandros] Bedroom Beast BPM(テンポ)
[Alexandros](アレキサンドロス)の曲