Eコードから始まるサビ Ado 私は最強

分析
コード:E


key(キー):Eメジャー
スケール:E F# G# A B C# D#(ミファ#ソ#ラシド#レ# )
平行調:C#mスケール


サビのメロディラインの範囲:B3(シ)~E5(ミ)
重要メロの繰り返し回数:1回(ミラソ#)*正確な音数は省略

一般的な曲中のコード範囲 *()内は付加できる音
ⅰ:E、ⅱ:F#m、ⅲ:G#m、ⅳ:A、ⅴ:B、ⅵ:C#m、ⅶ:D#m7♭5
トニック(T):【E(Maj7)】、G#m(m7)、C#m(m7)
サブドミナント(SD):F#m(m7)、【A(Maj7)】
ドミナント(D):【B(7)】、D#m7♭5


解説
サビメロを2+1の後に、同リズムメロの繰り返しと上昇メロを組み合わせることにより印象を残す手法。
コード進行は、トニック・ドミナントを活用した王道パターンで、曲中にキーの変化はない。
演奏はシンセとギターバッキングが主体。
リズムについては、8分ノリを基本とした歌メロを際立たせるアレンジとなっている。





関連記事
→Eコードから始まるサビ(目次へ)
→TOP(目次へ)

Ado 私は最強 音域
Ado 私は最強 BPM(テンポ)
Ado(あど)の曲

Eコードから始まるサビ DECO*27 愛言葉Ⅳ

分析
コード:E


key(キー):Eメジャー
スケール:E F# G# A B C# D#(ミファ#ソ#ラシド#レ# )
平行調:C#mスケール


サビのメロディラインの範囲:B3(シ)~E5(ミ)
重要メロの繰り返し回数:3回(ファ#ソ#ファ#ミ)*正確な音数は省略

一般的な曲中のコード範囲 *()内は付加できる音
ⅰ:E、ⅱ:F#m、ⅲ:G#m、ⅳ:A、ⅴ:B、ⅵ:C#m、ⅶ:D#m7♭5
トニック(T):【E(Maj7)】、G#m(m7)、C#m(m7)
サブドミナント(SD):F#m(m7)、【A(Maj7)】
ドミナント(D):【B(7)】、D#m7♭5


解説
サビメロ3+1×2を繰り返した後に、下降メロにより余韻を残す手法。
コード進行は、トニック・ドミナントを活用した王道パターンで、最後のサビでキーの変化がある楽曲。
演奏はシンセアレンジが主体。
リズムについては、4つ打ちと8分を基本とした歌メロを際立たせるアレンジとなっている。





関連記事
→Eコードから始まるサビ(目次へ)
→TOP(目次へ)

DECO*27 愛言葉Ⅳ 音域
DECO*27 愛言葉Ⅳ BPM(テンポ)
DECO*27(デコ・ニーナ)の曲

C#(D♭)mコードから始まるサビ 創聖のアクエリオン 創聖のアクエリオン

分析
コード:C#m


key(キー):Eメジャー
スケール:E F# G# A B C# D#(ミファ#ソ#ラシド#レ# )
平行調:C#mスケール


サビのメロディラインの範囲:A3(ラ)~E5(ミ)
重要メロの繰り返し回数:1回(ミミレ#シド#)*正確な音数は省略

一般的な曲中のコード範囲 *()内は付加できる音
ⅰ:E、ⅱ:F#m、ⅲ:G#m、ⅳ:A、ⅴ:B、ⅵ:C#m、ⅶ:D#m7♭5
トニック(T):【E(Maj7)】、G#m(m7)、C#m(m7)
サブドミナント(SD):F#m(m7)、【A(Maj7)】
ドミナント(D):【B(7)】、D#m7♭5


解説
サビメロを2回繰り返した後、停滞メロで余韻を残す作曲法。
コード進行は、マイナーを活用したパターンで、メロ(Bマイナー)とサビでキーの変化がある楽曲。
演奏はシンセとギターバッキングが主体。
リズムについては、4分ノリと付点・休符を基本とした歌メロを際立たせるアレンジとなっている。





関連記事
→C#(D♭)m7コードから始まるサビ(目次へ)
→TOP(目次へ)

創聖のアクエリオン 創聖のアクエリオン 音域
創聖のアクエリオン 創聖のアクエリオン BPM(テンポ)
創聖のアクエリオンの曲

Aコードから始まるサビ 月詠み イフ

分析
コード:A


key(キー):Eメジャー
スケール:E F# G# A B C# D#(ミファ#ソ#ラシド#レ# )
平行調:C#mスケール


サビのメロディラインの範囲:C#4(ドのシャープ)~E5(ミ)
重要メロの繰り返し回数:1回(ド#ソ#)*正確な音数は省略

一般的な曲中のコード範囲 *()内は付加できる音
ⅰ:E、ⅱ:F#m、ⅲ:G#m、ⅳ:A、ⅴ:B、ⅵ:C#m、ⅶ:D#m7♭5、
トニック(T):【E(Maj7)】、G#m(m7)、C#m(m7)
サブドミナント(SD):F#m(m7)、【A(Maj7)】
ドミナント(D):【B(7)】、D#m7♭5


解説
サビメロを4回繰り返した後、下降メロで終止感を残す作曲法。
コード進行は、トニック、ドミナントを活用したパターンで、最後のサビでキーの変化がある楽曲。
演奏はピアノとギターバッキングが主体。
リズムについては、4分ノリと付点・休符を基本とした歌メロを際立たせるアレンジとなっている。





関連記事
→Aコードから始まるサビ(目次へ)
→TOP(目次へ)

月詠み イフ 音域
月詠み イフ BPM(テンポ)
月詠み(ユリイ・カノン)の曲

Eコードから始まるサビ マカロニえんぴつ 洗濯機と君とラヂオ

分析
コード:E


key(キー):Eメジャー
スケール:E F# G# A B C# D#(ミファ#ソ#ラシド#レ# )
平行調:C#mスケール


サビのメロディラインの範囲:B3(シ)~C5(ド)
重要メロの繰り返し回数:1回(ソ#ファ#ソ#ラソ#)*正確な音数は省略

一般的な曲中のコード範囲 *()内は付加できる音
ⅰ:E、ⅱ:F#m、ⅲ:G#m、ⅳ:A、ⅴ:B、ⅵ:C#m、ⅶ:D#m7♭5
トニック(T):【E(Maj7)】、G#m(m7)、C#m(m7)
サブドミナント(SD):F#m(m7)、【A(Maj7)】
ドミナント(D):【B(7)】、D#m7♭5


解説
同リズムメロ3回+1×2を繰り返した後に、停滞メロで余韻を残す手法。
コード進行は、トニック・ドミナントを活用した王道パターンで、曲中にキーの変化はない。
演奏はギターバッキングが主体。
リズムについては、4つ打ちと8分を基本とした歌メロを際立たせるアレンジとなっている。





関連記事
→Eコードから始まるサビ(目次へ)
→TOP(目次へ)

マカロニえんぴつ 洗濯機と君とラヂオ 音域
マカロニえんぴつ 洗濯機と君とラヂオ BPM(テンポ)
マカロニえんぴつの曲

Eコードから始まるサビ HoneyWorks 推し変なんて許さない!

分析
コード:E


key(キー):Eメジャー
スケール:E F# G# A B C# D#(ミファ#ソ#ラシド#レ# )
平行調:C#mスケール


サビのメロディラインの範囲:B3(シ)~C#5(ドのシャープ)
重要メロの繰り返し回数:1回(シラソ#ファ#)*正確な音数は省略

一般的な曲中のコード範囲 *()内は付加できる音
ⅰ:E、ⅱ:F#m、ⅲ:G#m、ⅳ:A、ⅴ:B、ⅵ:C#m、ⅶ:D#m7♭5
トニック(T):【E(Maj7)】、G#m(m7)、C#m(m7)
サブドミナント(SD):F#m(m7)、【A(Maj7)】
ドミナント(D):【B(7)】、D#m7♭5


解説
サビメロ4回繰り返した後に、停滞メロの繰り返しにより余韻を残す手法。
コード進行は、トニック・ドミナントを活用した王道パターンで、曲中にキーの変化はない。
演奏はシンセアレンジが主体。
リズムについては、4分ノリと倍テンを基本とした歌メロを際立たせるアレンジとなっている。





関連記事
→Eコードから始まるサビ(目次へ)
→TOP(目次へ)

HoneyWorks 推し変なんて許さない! 音域
HoneyWorks 推し変なんて許さない! BPM(テンポ)
HoneyWorks(ハニーワークス)の曲

Eコードから始まるサビ Little Glee Monster WONDERLAND

分析
コード:E


key(キー):Eメジャー
スケール:E F# G# A B C# D#(ミファ#ソ#ラシド#レ# )
平行調:C#mスケール


サビのメロディラインの範囲:B3(シ)~C#5(ドのシャープ)
重要メロの繰り返し回数:3回(ミド#シソミ)*正確な音数は省略

一般的な曲中のコード範囲 *()内は付加できる音
ⅰ:E、ⅱ:F#m、ⅲ:G#m、ⅳ:A、ⅴ:B、ⅵ:C#m、ⅶ:D#m7♭5
トニック(T):【E(Maj7)】、G#m(m7)、C#m(m7)
サブドミナント(SD):F#m(m7)、【A(Maj7)】
ドミナント(D):【B(7)】、D#m7♭5


解説
サビメロ3+3を繰り返した後に、上昇メロと停滞メロの組み合わせにより余韻を残す手法。
コード進行は、トニック・ドミナントを活用した王道パターンで、曲中にキーの変化はない。
演奏はシンセアレンジが主体。
リズムについては、8分ノリを基本とした歌メロを際立たせるアレンジとなっている。





関連記事
→Eコードから始まるサビ(目次へ)
→TOP(目次へ)

Little Glee Monster WONDERLAND 音域
Little Glee Monster WONDERLAND BPM(テンポ)
Little Glee Monster(リトル グリー モンスター)の曲

Aコードから始まるサビ ナナヲアカリ ベイビーあいへいちゅー

分析
コード:A


key(キー):Eメジャー
スケール:E F# G# A B C# D#(ミファ#ソ#ラシド#レ# )
平行調:C#mスケール


サビのメロディラインの範囲:C#4(ドのシャープ)~E5(ミ)
重要メロの繰り返し回数:1回(シラソ#ラ)*正確な音数は省略

一般的な曲中のコード範囲 *()内は付加できる音
ⅰ:E、ⅱ:F#m、ⅲ:G#m、ⅳ:A、ⅴ:B、ⅵ:C#m、ⅶ:D#m7♭5、
トニック(T):【E(Maj7)】、G#m(m7)、C#m(m7)
サブドミナント(SD):F#m(m7)、【A(Maj7)】
ドミナント(D):【B(7)】、D#m7♭5


解説
サビメロを2回繰り返した後、停滞メロの繰り返しで余韻を残す作曲法。
コード進行は、トニック、ドミナントを細かく活用したパターンで、最後のサビでキーの変化がある楽曲。
演奏はギターバッキングが主体。
リズムについては、2ビートと付点・休符を基本とした歌メロを際立たせるアレンジとなっている。





関連記事
→Aコードから始まるサビ(目次へ)
→TOP(目次へ)

ナナヲアカリ ベイビーあいへいちゅー 夜と幽霊 音域
ナナヲアカリ ベイビーあいへいちゅー BPM(テンポ)
ナナヲアカリの曲

AMaj7コードから始まるサビ ピノキオピー ありふれたせかいせいふく

分析
コード:AMaj7


key(キー):Eメジャー
スケール:E F# G# A B C# D#(ミファ#ソ#ラシド#レ# )
平行調:C#mスケール


サビのメロディラインの範囲:E4(ミ)~E5(ミ)
重要メロの繰り返し回数2回(ミ~ミミ)*正確な音数は省略

一般的な曲中のコード範囲 *()内は付加できる音
ⅰ:E、ⅱ:F#m、ⅲ:G#m、ⅳ:A、ⅴ:B、ⅵ:C#m、ⅶ:D#m7♭5、
トニック(T):【E(Maj7)】、G#m(m7)、C#m(m7)
サブドミナント(SD):F#m(m7)、【A(Maj7)】
ドミナント(D):【B(7)】、D#m7♭5


解説
サビメロ2×2を繰り返した後、上昇メロにより印象を残す作曲法。
コード進行は、トニック、ドミナントを活用したパターンで、曲中にキーの変化はない。
演奏はシンセとギターバッキングが主体。
リズムについては、8分・16分ノリと付点・休符を基本としたアクセントのを出すアレンジとなっている。





関連記事
→AMaj7コードから始まるサビ(目次へ)
→TOP(目次へ)

ピノキオピー ありふれたせかいせいふく 音域
ピノキオピー ありふれたせかいせいふく BPM(テンポ)
ピノキオピーの曲

AMaj7コードから始まるサビ 柊マグネタイト 撫でんな

分析
コード:AMaj7


key(キー):Eメジャー
スケール:E F# G# A B C# D#(ミファ#ソ#ラシド#レ# )
平行調:C#mスケール


サビのメロディラインの範囲:B3(シ)~F#5(ファのシャープ)
重要メロの繰り返し回数2回(ソ#ド#ミファ#ソ#)*正確な音数は省略

一般的な曲中のコード範囲 *()内は付加できる音
ⅰ:E、ⅱ:F#m、ⅲ:G#m、ⅳ:A、ⅴ:B、ⅵ:C#m、ⅶ:D#m7♭5、
トニック(T):【E(Maj7)】、G#m(m7)、C#m(m7)
サブドミナント(SD):F#m(m7)、【A(Maj7)】
ドミナント(D):【B(7)】、D#m7♭5


解説
サビメロ2×2を繰り返した後、下降メロにより終止感を残す作曲法。
コード進行は、トニック、ドミナントを活用したパターンで、メロとサビでキーの変化があり、サビ部分では前半と後半でキーが変わる楽曲。
演奏はシンセアレンジが主体。
リズムについては、4分と8分ノリを基本とした機械的なリズムアレンジとなっている。





関連記事
→AMaj7コードから始まるサビ(目次へ)
→TOP(目次へ)

柊マグネタイト 撫でんな 音域
柊マグネタイト 撫でんな BPM(テンポ)
柊マグネタイトの曲