Emから始まるサビ King Gnu Stardom

分析
コード:Em


key(キー):Eマイナー
スケール:E F# G A B C D (ミファ#ソラシドレ)
平行調:Gメジャースケール


サビのメロディラインの範囲:A3(ラ)~E5(ミ)
重要メロの繰り返し回数:1回(ソファ#ミファ#)*正確な音数は省略

一般的な曲中のコード範囲
ⅰ:Em、ⅱ:F#m7♭5、ⅲ:G、ⅳ:Am、ⅴ:Bm、ⅵ:C、ⅶ:D
トニックマイナー(Tm):【Em】、G、C
サブドミナントマイナー(SDm):【Am】、F#m7♭5、C、D
ドミナントマイナー(Dm):【Bm】


解説
サビメロを2回繰り返した後、上昇メロで印象を残す作曲法。
コード進行は、トニック、ドミナント活用したパターンで、メロ(Aマイナー)とサビでキーの変化がある楽曲。
演奏はギターバッキングが主体。
リズムについては、8分と付点・休符を基本にした歌メロを際立たせるアレンジとなっている。





関連記事
→Emコードから始まるサビ(目次へ)
→TOP(目次へ)

King Gnu Stardom 音域
King Gnu Stardom BPM(テンポ)
King Gnu(キングヌー)の曲

A#(B♭)コードから始まるサビ King Gnu 雨燦々

分析
コード:B♭


key(キー):B♭メジャー
スケール:B♭ C D E♭ F G A (シ♭ドレミ♭ファソラ)
平行調:Gマイナースケール


サビのメロディラインの範囲:F3(ファ)~D5(レ)
重要メロの繰り返し回数:1回(ドシ♭ラシ♭)*正確な音数は省略

一般的な曲中のコード範囲 *()内は付加できる音
ⅰ:B♭、ⅱ:Cm、ⅲ:Dm、ⅳ:E♭、ⅴ:F、ⅵ:Gm、ⅶ:Am7♭5、
トニック(T):【B♭(Maj7)】、Dm(m7)、Gm(m7)
サブドミナント(SD):Cm(m7)、【E♭(Maj7)】
ドミナント(D):【F(7)】、A#m7♭5


解説
サビメロを2回繰り返した後、停滞メロの繰り返しと上昇メロにより余韻を残す作曲法。
コード進行は、トニック、ドミナントを活用したパターンで、最後のサビでキーの変化がある楽曲。
演奏はシンセとギターバッキングが主体。
リズムについては、8分ノリを基本とした歌メロを際立たせるアレンジとなっている。





関連記事
→A#(B♭)コードから始まるサビ(目次へ)
→TOP(目次へ)

King Gnu 雨燦々 音域
King Gnu 雨燦々 BPM(テンポ)
King Gnu(キングヌー)の曲

Cコードから始まるサビ King Gnu カメレオン

分析
コード:C


key(キー):Cメジャー
スケール: C D E F G A B (ドレミファソラシ)
平行調:Aマイナースケール


サビのメロディラインの範囲:A3(ラ)~D5(レ)
重要メロの繰り返し回数:2回(ドシドド)*正確な音数は省略

一般的な曲中のコード範囲
ⅰ:C、ⅱ:Dm、ⅲ:Em、ⅳ:F、ⅴ:G、ⅵ:Am、ⅶ:Bm7♭5
トニック(T):【C(Maj7)】、Em(m7)、Am(m7)
サブドミナント(SD):Dm(m7)、【F(Maj7)】
ドミナント(D):【G(7)】、Bm7♭5

解説
サビメロ2×2回を繰り返した後、停滞メロの繰り返しで余韻を残す作曲法。
コード進行は、トニック、ドミナント活用したパターンで、曲中にキーの変化はない。
演奏はシンセとピアノアレンジが主体。
リズムについては、8分ノリを基本にした歌メロを際立たせるアレンジとなっている。





関連記事
→Cコードから始まるサビ(目次へ)
→TOP(目次へ)

King Gnu カメレオン 音域
King Gnu カメレオン BPM(テンポ)
King Gnu(キングヌー)の曲

D#m(E♭m)コードから始まるサビ King Gnu 逆夢

分析
コード:E♭m


key(キー):D♭メジャー
スケール:D♭ E♭ F G♭ A♭ B♭ C (レ♭ミ♭ファソ♭ラ♭シ♭ド)
平行調:B♭mスケール


サビのメロディラインの範囲:D#3(レのシャープ)~B4(シ)
重要メロの繰り返し回数:1回(ラ♭ラ♭ソ♭ファソ♭)*正確な音数は省略

一般的な曲中のコード範囲 *()内は付加できる音
ⅰ:D♭、ⅱ:E♭m、ⅲ:Fm、ⅳ:G♭、ⅴ:A♭、ⅵ:B♭m、ⅶ:C#m7♭5、
トニック(T):【D♭(Maj7)】、Fm(m7)、B♭m(m7)
サブドミナント(SD):E♭m(m7)、【G♭(Maj7)】
ドミナント(D):【A♭(7)】、Cm7♭5

解説
サビメロを2回繰り返した後、上昇メロの繰り返しにより印象を残す作曲法。
コード進行は、マイナーを活用した暗めの進行で、メロとサビで段階的にキーの変化がある楽曲。
演奏はストリングスとギターバッキングが主体。
リズムについては、8分ノリを基本とした歌メロを際立たせるアレンジとなっている。





関連記事
→D#m(E♭m)コードから始まるサビ(目次へ)
→TOP(目次へ)

King Gnu 逆夢 音域
King Gnu 逆夢 BPM(テンポ)
King Gnu(キングヌー)の曲

D#m(E♭m)コードから始まるサビ King Gnu 一途

分析
コード:E♭m


key(キー):E♭マイナー
スケール:E♭ F G♭ A♭ B♭ C♭ D♭ (ミ♭ファソ♭ラ♭シ♭ド♭レ♭)
平行調:G♭メジャースケール


サビのメロディラインの範囲:C#4(ドのシャープ)~C#5(ドのシャープ)
重要メロの繰り返し回数:1回(ラ♭ラ♭ソ♭ミ♭レ♭)*正確な音数は省略

一般的な曲中のコード範囲
ⅰ:E♭m、ⅱ:Fm7♭5、ⅲ:G♭、ⅳ:A♭m、ⅴ:B♭m、ⅵ:C♭、ⅶ:D♭
トニックマイナー(Tm):【E♭m】、G♭、C♭
サブドミナントマイナー(SDm):【A♭m】、Fm7♭5、A♭、D♭
ドミナントマイナー(Dm):【B♭m】


解説
サビメロを2回繰り返した後、停滞メロで余韻を残す作曲法。
コード進行は、マイナーを活用した暗めのパターンで、メロとサビでキーの変化がある楽曲。
演奏はギターバッキングが主体。
リズムについては、8分・16分と付点・休符を基本としたスピード感のあるアレンジとなっている。





関連記事
→D#m(E♭m)コードから始まるサビ(目次へ)
→TOP(目次へ)

King Gnu 一途 音域
King Gnu 一途 BPM(テンポ)
King Gnu(キングヌー)の曲

Cコードから始まるサビ King Gnu BOY

分析
コード:C


key(キー):Cメジャー
スケール: C D E F G A B (ドレミファソラシ)
平行調:Aマイナースケール


サビのメロディラインの範囲:G3(ソ)~D5(レ)
重要メロの繰り返し回数:1回(ドレミファミ)*正確な音数は省略

一般的な曲中のコード範囲
ⅰ:C、ⅱ:Dm、ⅲ:Em、ⅳ:F、ⅴ:G、ⅵ:Am、ⅶ:Bm7♭5
トニック(T):【C(Maj7)】、Em(m7)、Am(m7)
サブドミナント(SD):Dm(m7)、【F(Maj7)】
ドミナント(D):【G(7)】、Bm7♭5

解説
サビメロを2回繰り返した後、下降メロで終止感を残す作曲法。
コード進行は、トニック、ドミナント活用した王道パターンで、サビの最後でキーの変化がある楽曲。
演奏はストリングスとギターバッキングが主体。
リズムについては、4分ノリと付点・休符を基本にした歌メロを際立たせるアレンジとなっている。





関連記事
→Cコードから始まるサビ(目次へ)
→TOP(目次へ)

King Gnu BOY 音域
King Gnu BOY BPM(テンポ)
King Gnu(キングヌー)の曲

Fコードから始まるサビ King Gnu 泡

分析
コード:F


key(キー):Aマイナー
スケール:A B C D E F G (ラシドレミファソ)
平行調:Cメジャースケール


サビのメロディラインの範囲:A3(ラ)~C5(ド)
重要メロの繰り返し回数1回(ラドラド)*正確な音数は省略

一般的な曲中のコード範囲
ⅰ:Am、ⅱ:Bm7♭、ⅲ:C、ⅳ:Dm、ⅴ:Em、ⅵ:F、ⅶ:G
トニックマイナー(Tm):【Am】、C、F
サブドミナントマイナー(SDm):【Dm】、Bm7♭5、F、G
ドミナントマイナー(Dm):【Em】


解説
サビメロを4回繰り返した後、停滞メロにより余韻を残す作曲法。
コード進行は、トニック・サブドミナントを活用した細かなパターン。
演奏はシンセアレンジが主体。
リズムについては、4分のノリを基本としたスローアレンジとなっている。





関連記事
→Fコードから始まるサビ(目次へ)
→TOP(目次へ)

King Gnu 泡 音域
King Gnu 泡 BPM(テンポ)
King Gnu(キングヌー)の曲

G#m(A♭m)コードから始まるサビ King Gnu Prayer X

分析
コード:G#m


key(キー):G#マイナー
スケール:g# a# b c# d# e f# (ソ#ラ#シド#レ#ミファ#)
平行調:Bメジャースケール


サビのメロディラインの範囲:B3(シ)~D#5(レのシャープ)
重要メロの繰り返し回数:1回(シレ#シラ#シ)*正確な音数は省略

一般的な曲中のコード範囲
ⅰ:G#m、ⅱ:A#m7♭5、ⅲ:B、ⅳ:C#m、ⅴ:D#m、ⅵ:E、ⅶ:F#、
トニックマイナー(Tm):【G#m】、B、E
サブドミナントマイナー(SDm):【C#m】、Am7♭5、E、F#
ドミナントマイナー(Dm):【D#m】


解説
サビメロを2回繰り返した後に、停滞メロにより余韻を残す作曲法。
コード進行は、トニック・ドミナントを活用した王道パターン。
演奏はギターバッキングとベースが主体。
リズムについては、8分を基本とした歌メロを際立たせるアレンジとなっている。





関連記事
→G#m(A♭m)コードから始まるサビ(目次へ)
→TOP(目次へ)

King Gnu Prayer X 音域
King Gnu Prayer X BPM(テンポ)
King Gnu(キングヌー)の曲

A#m(B♭m)コードから始まるサビ King Gnu Vinyl

分析
コード:B♭m


key(キー):B♭マイナー
スケール:B♭ C D♭ E♭ F G♭ A♭ (シ♭ドレ♭ミ♭ファソ♭ラ♭)
平行調:D♭メジャースケール


サビのメロディラインの範囲:A#3(ラのシャープ)~高:A#3(ラのシャープ)
重要メロの繰り返し回数:1回(シ♭ファミ♭レ♭ミ♭ファ)*正確な音数は省略

一般的な曲中のコード範囲
ⅰ:B♭m、ⅱ:Cm7♭5、ⅲ:D♭、ⅳ:E♭m、ⅴ:Fm、ⅵ:G♭、ⅶ:A♭
トニックマイナー(Tm):【B♭m】、D♭、G♭
サブドミナントマイナー(SDm):【E♭m】、Cm7♭5、G♭、A♭
ドミナントマイナー(Dm):【Fm】


解説
サビメロを2回繰り返した後、停滞メロにより余韻を残す作曲法。
コード進行は、トニック、ドミナントを活用した王道パターン。
演奏はギターバッキングが主体。
リズムについては、ドラムの8分とベースの付点・休符を基本としたスローアレンジとなっている。





関連記事
→A#m(B♭m)コードから始まるサビ(目次へ)
→TOP(目次へ)

King Gnu Vinyl 音域
King Gnu Vinyl BPM(テンポ)
King Gnu(キングヌー)の曲

Cmコードから始まるサビ King Gnu Flash!!!

分析
コード:Cm


key(キー):Cマイナー
スケール:C D E♭ F G A♭ B♭ (ドレミ♭ファソラ♭シ♭)
平行調:E♭メジャースケール


サビのメロディラインの範囲:C4(ド)~A#4(ラのシャープ)
重要メロの繰り返し回数1回(シ♭ラ♭ソソ)*正確な音数は省略

一般的な曲中のコード範囲
ⅰ:Cm、ⅱ:Dm7♭5、ⅲ:E♭、ⅳ:Fm、ⅴ:Gm、ⅵ:A♭、ⅶ:B♭
トニックマイナー(Tm):【Cm】、A♭、E♭
サブドミナントマイナー(SDm):【Fm】、Dm7♭5、A♭、B♭
ドミナントマイナー(Dm):【Gm】

解説
サビメロを2回繰り返した後に、下降メロで終止感を残す作曲法。
コード進行は、トニック・サブドミナントを活用した王道パターン。
演奏はギターバッキングが主体。
リズムについては、8分を基本にベースの4分と併せることでアクセントと疾走感を強調するアレンジとなっている。





関連記事
→Cmコードから始まるサビ(目次へ)
→TOP(目次へ)

King Gnu Flash!!! 音域
King Gnu Flash!!!(フラッシュ!!!) BPM(テンポ)
King Gnu(キングヌー)の曲