Gコードから始まるサビ 米津玄師 パプリカ

分析
コード:G
メロディラインの範囲:G#3(ソのシャープ)~B4(シ)
重要メロの繰り返し回数:2回(シレミファ#ミレ)


解説
重要メロ2回を軸に、最初に下降メロ、次に上昇メロで印象を残す手法。
音域としてはバランスが良い印象。
演奏は機械的なリズムにリバースと民族系の楽器を主体として、異国風のサウンドアレンジを演出している。
バスドラとベースのシンクロがリズムアクセントの肝にもなっている。
*コーラス除く



関連記事
→Gコードから始まるサビ(目次へ)
→TOP(目次へ)

米津玄師 パプリカ
Foorin パプリカ
米津玄師(よねづけんし)の曲


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です